ブログトップ

ローゼンクレイスタジオ(陶芸教室 熊本)

mrosen.exblog.jp

陶芸教室

恩師 坂田 燦先生の事

d0114485_20495296.jpg

          「五月雨の降り残してや光堂」・・松尾 芭蕉
 
 この木版画は、松尾 芭蕉に傾倒し、奥の細道を一人旅しながら製作していかれた、我が恩師【坂田 燦先生」の作品の一つです。
 この5月2日~6日まで、県立美術館分館にて、大々的な版画・洋画の展覧会を開かれ、今現在、つなぎ美術館にて6月20日まで引き続き開催中です。
 
大地にしっかりと根をおろした大木のような力強さと豊かさを感じる作品の数々が心に響く。
 思えばその昔、13歳の春、中学校の美術教室での先生との出会いが、私の美術人生の原点であったように思う。
 画家として、教育者として歩み続け、現在も県立美術館にかかわられておられる先生の生き様は、今でも私を励まし 続ける。 
[PR]
by rosenclaystudio | 2007-05-21 00:08 | | Trackback
トラックバックURL : http://mrosen.exblog.jp/tb/5447768
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]